FX個人投資家の9割が損をしているのに、口座開設者の7割が利益を出している業者がある!

http://issytomo.com/ad/02.heml

FX口座開設者の7割が利益を出している業者があるらしい。9割が損をするFX業界で、なぜこれほどの利益を出すことが出来るのか?

景気の良い話が飛び交うFX 実際に儲かるのか?

2000年代の前半に、4億円脱税した主婦や9億円脱税した老人がニュースに取り上げられていました。それだけ脱税するということは、それ以上に利益を挙げていたということになりますね。それ以降はFXの利益だけで生活している専業トレーダーと言われる人も登場し、テレビでも見かけるようになって来ました。

実際にFXで儲けている人もいる事は確かですが、FX業者の統計によると、9割の人が損をしているという統計結果もあるようです。一部の人が利益を挙げ、多くの人が損をしているのが現状のようです。

なぜ9割の個人投資家が損をしているのか?

なぜ9割もの個人投資家が損をしているのでしょうか?

原因はいろいろ考えられますが、主に2つの理由が考えられます。まず1つ目は、レバレッジの掛け過ぎが考えられます。レバレッジとはFXの特徴の一つで、口座残高の何倍もの資金を運用することが出来るシステムです。同様に株式投資の信用取引がありますが、信用取引で借金を背負った話も聞きますよね。お笑い芸人のかつみさゆりのかつみさんは、信用取引で2億円の借金を背負ったらしいです。

レバレッジは『もろ刃の剣』ですよね。儲かる時は何倍も儲かりますが、損をする時も何倍も損をします。この怖さをあまり考えずにトレードをしている個人投資家が多いように感じます。あまりにもFXで損をして資産を無くす人が多発したので、さすがに金融庁も規制をして、国内のFX業者はレバレッジが最大25倍までとなりました。個人的には25倍でも高すぎるように感じますけどね。

もう1つの個人投資家が損をする理由としては、大口投資家と同じ土俵で戦っているからではないかと思います。大口投資家とはヘッジファンドや投資銀行など、個人から資金を調達して多額の資金を運用する金融機関の事です。大口投資家は多額の資金と多くの情報を保有しています。個人投資家がどのポイントでエントリーして、どのポイントにストップをかけているかが丸見えなのです。おそらく多くの人が『エントリーした直後に反対方向に進み、損切りポイントまで行くと反転する』というような理不尽な経験をしたことがあるのではないでしょうか?あれは何も貴方を狙い撃ちしているわけではなく、個人投資家の多くがエントリーしているポイントで、多くの個人投資家がストップをかけているポイントがあり、そこを狙い撃ちしているのです。『見られているのでは?』と思うのは、貴方だけではありません。

大口投資家と同じ土俵で戦う個人投資家 そこで儲けるためには?

大口投資家と同じ土俵で戦う個人投資家が儲けるためには、どのようにしたらいいのでしょうか?まず、大口投資家にもデメリットはあります。大手金融機関にもトレーダーと言われる人がいます。金融機関に勤める、職業としてのトレーダーですね。彼らは利益を挙げることを使命とされていますので、毎日ものすごいプレッシャーと戦っています。しかも期限を決められて、目標利益を挙げなければなりません。コレは個人投資家には想像も出来ないほど大きなプレッシャーとなっているはずです。

個人投資家の場合、そこまで焦る必要はありません。『専業トレーダー』であれば生活も掛かるので話は別ですが、個人投資家の多くは、他に収入源があり、余裕資金で運用しているわけですから、精神的に追い詰められるようなことはありません。この精神的余裕は、思いのほか大きいものです。

そこで、この精神的余裕をいい方向に持って行き、個人投資家でもプレッシャーを感じることなく儲けることが出来る取引システムがありますので紹介します。

相場に罠を仕掛けるトラップリピートイフダン

マネースクウェアジャパンのトラップリピートイフダン(以下トラリピ)は特許を取得したトレード手法です。相場に罠を仕掛けて、後は罠に掛かるのを待ち、勝手に利益が挙がって行く注文機能です。一度注文しておけば、その設定値で注文→決済を繰り返してくれるので、非常に楽に利益を積み上げる事ができるのです。

トラリピを理解するには、まずリピートイフダンを理解しなければなりません。まずは下のイメージをご覧ください。


リピートイフダンとは、イフダンをリピートする事。イフダン(IFD)とは、注文時に「100.00で買い指値をして、101.00に決済注文」というように、指値注文を出すと同時に決済注文を出すことです。通常のイフダン注文はここで終わりですが、リピートイフダンは決済された後に、自動的にイフダン注文を繰り返す(リピートする)注文方法です。

トラップリピートイフダンとは、たくさんのリピートイフダンを一気に注文する機能です。例えば「90.00から110.00までの間に20本のリピートイフダンを注文したい」と言う時に、一気に20本のリピートイフダンを注文することが出来ます。注文が終われば後は画面の前に張り付く必要もなく、相場が動けば勝手に利益が積み重なる金のなる木が出来上がります。

マネースクウェアジャパンの口座開設者の7割が利益を出している

FX個人投資家の9割が損をしているのに対し、マネースクウェアジャパンの口座開設者の7割が利益を出しています。口座開設者のほとんどがトラリピをやっているでしょうから、パソコンの画面に張り付くこともなく、ノンストレスで利益を挙げ続けているのでしょう。

トラリピは一度FXで失敗した人にもチャレンジして欲しい注文機能ですね。裁量トレードでうまく行かなかった人は、機械的にトレードしてくれるトラリピの利点を知ってしまうと、今までストレスを溜めながら裁量トレードをしていたのがバカバカしくなるはずですよ。マネースクウェアジャパンのトラリピを、是非お試しください。