TOP > 初めての海外トリップマニュアル

スノーボード,スノボ,海外

初めての海外トリップマニュアル

ここではまだ海外トリップをした事がない人のために、いっしーの経験から、海外トリップをするために必要なもの、情報収集のやり方などを紹介していきたいと思います。



パスポート取得方法
外国旅行する時に必ず必要なもの。それはパスポート。
申請方法は、
「住民登録のある都道府県の旅券課に必要書類を提出し、旅券引換書を受け取り、郵送されてくるハガキに書いてある指定日に本人が取りに行く。」と、まぁ実に面倒。

詳しくはこちらをご覧下さい。うわっ、手抜き・・・。




チケット取得方法
ツアーに申し込めば、飛行機、ホテル、スキー場までの移動と、全てを任せきりでやってもらえます。その代わり多少料金が高くなったり、自由が効かなくなります。

なのでいっしー的には激安航空券をGETし、自分でプランを立てていく事をオススメします。

いっしーの初海外トリップのNZはツアーで行きました。不自由はしなかったけど、結構お金がかかりました。カナダでは完全に自分でプランを立てて、車を借りて、宿も自分で探したりしました。そっちのほうが旅をしている気がして面白いです。

激安航空券はインターネットで探すか、直接旅行代理店に行くのもいいでしょう。


↑↑↑オススメです。参考にしてください。



情報収集方法
僕はもっぱらインターネットでしていました。まずは掲示板などでゲレンデの評判などを聞いて、それからそのゲレンデについて調べてます。そして行った事ある人に掲示板とかで聞いてみたりもしました。インターネットって便利ですね。

カナダのときは、
ビジターインフォメーションでパンフレットやロードマップをもらっていました。このビジターインフォメーションがかなり使えます。空港やある程度の規模の街にあり、ロードマップや近くの観光スポットや宿泊施設を紹介してもらえます。予算でホテルを探してもらうこともでき、料金は無料です。だいたいの所は午後5時までです。



海外のリフト券
海外ゲレンデではリフト券のホルダーがいりません。リフト券に針金やビニールのひもを通して、チャックなどの穴に通してくっつけるのです。リフト券を買ったときに針金などをもらう事を忘れないようにしましょう。



食事編
カナダでのことですが、ゲレンデの食堂にみんな持込をしています。日本では考えられませんが、あっちではありのようです。僕の友達は凍った御飯とふりかけとインスタントコーヒーを持っていって、食堂のレンジで御飯を温めて、食堂でお湯をもらってコーヒーを作っていました。カナディアンもパンとハムと野菜をサンドイッチにして食べたりしています。はじめて見たときはビックリしましたが、どこのゲレンデの食堂に行ってもみんなやっていました。

海外は物価が安いのですが、リゾートのスキー場などは結構高いです。自炊して持っていったほうがかなり安く済みます。






なお、メンタル的に必要なものについては「海外トリップのために」をご覧下さい。参考にはなると思いますよ。



M E N U
海外スノーボード日記
ニュージーランド / カナダvol1 / カナダvol1.5 / カナダvol2
国内ゲレンデガイド 北海道 / 東北 / 関東
海外ゲレンデガイド ニュージーランド / カナダ / アメリカ


いっしーはこんな奴

下野国掲示板

リンク


スノーボードコラム
ニセコ
パウダーの魅力
はじめてのスノーボード
ゲレンデマナー
怪我とスノーボード
メンテナンス
山篭りHOW TO
はじめての海外トリップマニュアル
海外トリップのために
雪道運転マニュアル
天気とスノーボード

etc日記

カナダvol2のつづき

屋久種子日記