TOP > 北海道ゲレンデガイド

スノーボード,スノボ,北海道

北海道ゲレンデガイド

極上のパウダースノーエリア北海道のゲレンデを個人的視点から紹介します。個人的視点なのでコメントが偏ってしまうかもしれないけど、参考にしてください。

ニセコひらふ
ココのゲレンデには2シーズン篭っていました。
ひいき目もあるかもしれないけど、ここのゲレンデはマジで最高です。海外のゲレンデを滑ってもニセコはいいと思います。積雪量も多く雪質最高。面白いポイントもたくさんあり、天気のいい日はハイクしてピークを滑れる。(知識は必要)
ただ雪が降った次の日の朝一はすごい事になります。パウダージャンキーがめちゃくちゃ多いので、パウダーのバーゲンセールのような状態になります。僕はなるべく人のいないところに行って滑るようにしていました。朝一でピーク行って、その一本が最高で満足してしまい、上がってしまった事もありました。
ニセコはご存知のとおり、ひらふ、東山、アンヌプリの3つの山が頂上で連絡されています。共通リフト券を買えば行き来出来ます。僕は2シーズン篭っていながら東山とアンヌプリに一回も行った事ありません(笑)。

ニセコワイス
ニセコひらふから車で30分くらいのところにあるゲレンデ。ココはキャットを使って頂上まで行けるゲレンデです。ここのピークもオープンバーンで超気持ちいいです。パークもキッカーやレールなどあって、ここのキッカーは飛びやすいです。僕はほとんどキッカーには入らないけど、ワイスに行った時は入ってました。
人が少ないのもいい事ですが、人が少なすぎて経営的に厳しくなって03シーズンは土日祝のみの営業になっていました。今はやっているのかなぁ?

チセヌプリ
蘭越町の町営のスキー場?と思われる。リフトは二人乗りのフード付きリフト1本のみ。裏側も滑れて、滑走エリアは結構広い。人も少なくて、おもいっきりパウダーをいただきたいときにはいいかもしれない。温泉も近くにあるので、おもいっきりパウダーまみれになったあと、温泉でまったりすることも出来る。
このゲレンデは勉強になりましたね。1本しかリフトがないのに、探せばポイントがいくらでもでてくる。普段は大きいゲレンデを滑っているので、一本一本のリフトを重視するような事をやらなかった。このゲレンデを滑ってから、一本のリフトで滑れるところをもっと研究すればポイントは見つかるものだと。

札幌国際
札幌のダウンタウンから車で約一時間。宿泊は札幌でもこのゲレンデにアクセスする事ができる。雪質も申し分なく、ツリーランも面白かった。最近行ってないのでわからないけど、馬鹿でかいキッカーがあるらしい。

大雪山黒岳
黒岳ロープウェイで上ったところにあるスキー場。山をそのまま滑る感じで、施設などは充実していないが、パウダー狙いの人にはかなりイイ!リフトがかかっているところは斜度が無くつまらないが、ハイクすれば気持ちよく滑れるはず。

旭岳
リフトは無く、ロープウェイが一本かかっただけの山。吹雪くときなどは一週間ロープウェイが動かなくなることもあるそうだ。ほとんど手つかづの地形にピステン一本分の圧雪のみのゲレンデ。途中で上ったりしなくちゃならないところもあるけど、こちらもパウダー狙いの人にははずせないゲレンデ。

ニセコスノーパーク ラ・ポンテ
かなりいいです。リフトは2本しかありませんが、パウダーを思いっきりいただけます。人も少ないので思う存分パウダーまみれになりましょう♪

ニセコ東山
言わずと知れたニセコ御三家の真ん中に位置するスキー場。ゲレンデトップからひらふとアンヌプリを行き来できるのが魅力。(共通リフト券必要)
「リミテッド」と呼ばれるパウダーゾーンがあるが、人気が高いためパウダーを本気で食べたいなら他に行った方がいいかもしれない。

ニセコアンヌプリ国際
比較的暖斜面が多く、初心者でもニセコパウダーを味わうことができるゲレンデ。下部のほうにはツリーランができるコースもある。でもやっぱりひらふがいいかな^^;




M E N U
海外スノーボード日記
ニュージーランド / カナダvol1 / カナダvol1.5 / カナダvol2
国内ゲレンデガイド 北海道 / 東北 / 関東
海外ゲレンデガイド ニュージーランド / カナダ / アメリカ


いっしーはこんな奴

下野国掲示板

リンク


スノーボードコラム
ニセコ
パウダーの魅力
はじめてのスノーボード
ゲレンデマナー
怪我とスノーボード
メンテナンス
山篭りHOW TO
はじめての海外トリップマニュアル
海外トリップのために
雪道運転マニュアル
天気とスノーボード

etc日記

カナダvol2のつづき

屋久種子日記